【MIX】はタッチ続編?MIXが今、おもしろい!

あだち充の代表作『タッチ』の約30年後が舞台の野球漫画『MIX』(ミックス)は、2019年春に地上波・全国ネットでテレビアニメ化されることが決定されてます。

今のうちに是非、『MIX』(ミックス)&『タッチ』を再度チェックしておきましょう!

『MIX』(ミックス)のあらすじ、タッチとのつながり

『MIX』(ミックス)は『タッチ』から約30年後の明青学園野球部のストーリーです。

すっかり低迷した明青学園の野球部に入部した、同い年の義兄弟である立花投馬・走一郎たちが、上杉達也らを擁して以来の甲子園出場を目指すというもの。

血のつながらない立花投馬・走一郎の兄弟と、走一郎の妹・音美を中心に、再び明青学園が甲子園を目指すという、なんとなく「タッチ」に似たシチュエーションです。

あだち充先生の手法として、タッチとの連携というか、タッチ続編としてのニュアンスは完全にうたっていませんが、物語の進み具合や登場人物で、「やっぱりタッチの続編じゃん!」という感じがたくさんでていますね。

明青学園が優勝した甲子園の決勝戦のVTRを『MIX』の主人公・立花投馬が観ているシーンでは、甲子園で投げている上杉達也が描かれてますしね。

今後は『タッチ』のヒロイン・浅倉南が上杉達也とどうなったのか、など・・・そのへんも気になります。

秦 基博 / 鱗(うろこ)×「タッチ」「MIX」スペシャルMV -あの夏から26年-

Youtubeでは、秦 基博×あだち充による初のコラボレーションが公開されています。
名作「タッチ」と、その26年後の物語を紡いだ「鱗(うろこ)」スペシャルミュージックビデオが公開されています。

アニメ版の『MIX』(ミックス)の主題歌を秦 基博が担当するのでしょうか!?

タッチの主題歌はめちゃくちゃ売れましたから、今後の『MIX』(ミックス)アニメ化に期待ですね!